教え子も東尾氏祝福!松坂「めちゃくちゃうれしい」

[ 2010年1月13日 06:00 ]

 東尾氏殿堂入りに教え子、ライバルからメッセージが届いた。

 ▼山本浩二氏(元広島監督、東尾氏とプロ入りの同期)チームもリーグも違うが、同じ年に入団したよきライバル。当時はセ、パで対抗意識があったので(しのぎを削って)互いに成長できたと思う。

 ▼西武・渡辺久信監督 知らせを聞いて連絡したら、本人は照れていました。東尾さんは僕にとって師匠であり兄貴。球威自体はそれほどでなくても、制球力にフィールディング、けん制のうまさ、メンタル面…と、投手として勝てる要素をすべて持っていた。見て学んだことはたくさんあります。
 ▼ソフトバンク・秋山幸二監督 西武の黄金期にエースとしてチームを支える姿、打者に向かう闘争心、1勝1勝積み重ねるごとにドラマがあり、その背中を見ながら一緒にプレーできたことを誇りに思います。
 ▼西武・工藤公康投手 威圧する感覚や気迫など武道的なものを感じた。野球選手の中でずばぬけた感覚の持ち主。ああいう人はなかなか出てこない。いい師匠に恵まれた。

 ▼レッドソックス・松坂大輔 めちゃくちゃうれしいですね。今でも常に気遣ってくれるし、お世話になりっ放しです。僕と東尾さんではタイプが違うけど、調整法や投球術など、教えてもらった中で参考にならないことはほとんどなかった。(プロ入団時に)東尾さんの200勝のボールを頂いたので(僕が)200勝したらそのボールはお返ししたい。いずれは東尾さんの数字(251勝)を抜けたらとも思っています。ワインがお好きですから贈ろうと思います。

 ▼アストロズ・松井稼頭央 厳しい人でしたけど偉大な人。西武時代に我慢して僕を使ってくれなかったら、今の自分はいません。感謝の気持ちでいっぱいです。一番の思い出は2000安打を達成した昨年8月15日ブルワーズ戦。(遊撃内野安打で)記録を達成して一塁ベースに戻ると、自分の席を立ち上がって拍手をしてくれている東尾さんの姿が見えたんです。立ち会っていただけて何よりもうれしかったです。いろいろな意味で僕の師匠。本当におめでとうございます。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月13日のニュース