米メディア「次はソーサかクレメンスか?」

[ 2010年1月13日 06:00 ]

 マグワイア氏の薬物使用の告白を受け、複数の米メディアは「次は疑惑を否定しているソーサ(カブス)が標的か」と報じた。

 さらには通算354勝のクレメンス(元ヤンキース)、薬物とは知らずに使ったと証言して偽証罪などで起訴された通算762本塁打のボンズ(元ジャイアンツ)への関心も高まると伝えた。またマグワイア氏は、過去500本塁打以上を記録した有資格者の中で、唯一殿堂入りを果たしておらず4年連続で落選中。今年1月は得票率23・7%(投票数75%獲得が条件)だったが、真実を語ったことが、来年以降どう影響するか注目される。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月13日のニュース