大道 豊田&鬼屋敷で「三重県人会」発足も

[ 2010年1月13日 06:00 ]

 巨人の大道とM・中村が川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを行った。

 23年目の大道は同じ三重出身のドラフト2位・鬼屋敷(近大高専)が入団したこともあり「豊田とかもいるし、三重県人会をつくろうかな」と上機嫌。またM・中村はブルペンで通訳を立たせて60球の投げ込み。今季はミスティ夫人ら家族を日本に呼び寄せて心機一転の右腕は「まずはケガをしないこと。能力をフルに発揮できるようにしたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月13日のニュース