×

19歳・熱海富士 無欲で十両V争い首位タイ「一番一番目の前の相手に集中」

[ 2022年5月16日 16:42 ]

大相撲夏場所9日目 ( 2022年5月16日    両国国技館 )

島津海(左)を寄り切りで下す熱海富士(撮影・久冨木 修)       
Photo By スポニチ

 十両・熱海富士(19=伊勢ケ浜部屋)が島津海(25=放駒部屋)を寄り切って7勝目を挙げた。「2場所連続で負けている相手でずっと勝ちたかったので、本当に良かった」と、新十両同期でもある島津海戦の初勝利を喜んだ。

 先場所は新十両で7勝8敗と惜しくも負け越し。「落ち着いていなかったり、勝ち越したいという気持ちが強かったり」と振り返り、「今場所はダメなところを出さないように」と十両2場所目での勝ち越しを誓った。

 2敗で徳勝龍と並び十両の優勝争い首位をキープ。「一番一番目の前の相手に集中していければ」と無欲の19歳が優勝争いを引っ張っていく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月16日のニュース