×

奈紗、V望みつないだ 雨にも耐えて8位浮上 首位と9差も「初日のようなゴルフができれば」

[ 2022年5月16日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー コグニザント・ファウンダーズ・カップ第3日 ( 2022年5月14日    ニュージャージー州アッパーモントクレアCC=6536ヤード、パー72 )

通算8アンダーで8位に順位を上げた畑岡(AP)
Photo By AP

 8打差の13位から出た畑岡奈紗(23=アビームコンサルティング)は4バーディー、2ボギーの70で回り、通算8アンダーで8位に順位を上げた。ショットの安定感が戻り、4月のDIOインプラントLAオープンに続く出場2戦連続Vに望みをつないだ。ミンジ・リー(オーストラリア)が69をマークし、通算17アンダーで首位を守った。

 畑岡は8位に浮上し、最終日に望みをつないだ。スコアを1つ伸ばして前半を折り返すと14、15番で連続バーディー。16番で強まった雨にも耐え、17、18番では微妙な距離のパーパットを沈め「この位置をキープして最終日を迎えたかったのであの2つ(17、18番)は大きい。(65をマークした)初日のようなゴルフができれば」。首位とは9打差あるが、まだまだ出場2戦連続Vは諦めない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月16日のニュース