×

マラソン五輪代表・鈴木亜由子は5000m、16分4分72で11位 東日本実業団

[ 2022年5月15日 17:45 ]

陸上東日本実業団選手権最終日 ( 2022年5月15日    山形県総合運動公園陸上競技場 )

鈴木亜由子
Photo By スポニチ

 タイムレース決勝の女子5000メートルに出場した16年リオデジャネイロ五輪代表で東京五輪マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)は、2組目2位の16分4秒72で11位だった。休養からの復帰途上ながら序盤からトップ集団を引っ張る展開。終盤は小井戸涼(日立)に抜かれたものの、全日本実業団選手権の参加標準記録を突破した。

 マーガレット・アキドル(コモディイイダ)が外国人参考新記録の15分3秒95で優勝した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月15日のニュース