×

宇野昌磨が4回転4種着氷「一番調子良い練習見せられた」ランビエル・コーチ合流 公式練習

[ 2022年2月6日 21:04 ]

<北京五輪>ステファン・ランビエル・コーチ(左)の指導を受ける宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 北京五輪フィギュアスケート男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が6日、首都体育館近くの練習リンクでの公式練習で汗を流した。新型コロナ陽性の療養で合流が遅れていたステファン・ランビエル・コーチが到着。JAPANジャージーに黒いマスク姿の同コーチが見守る中、精力的に調整した。

 フリップ、ループ、サルコー、トーループの4回転ジャンプを着氷。フリー「ボレロ」の曲かけでもループ、フリップの4回転を降り、4回転―3回転の連続トーループも決めた。練習後には「一番調子が良い練習を見せられて良かった」と語った宇野は「あと、優真くん最高でした」と団体戦での後輩の演技をほめたたえた。

 8日に行われるSPで宇野は22番滑走に決定。4組目の4番目、日本時間午後1時25分の登場が決まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月6日のニュース