×

北京入りの羽生結弦、サブリンク公式練習に参加せず 7日午後サブリンクで初滑りか

[ 2022年2月6日 19:35 ]

北京五輪第3日 ( 2022年2月6日 )

3連覇を目指す羽生結弦(撮影・小海途良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で94年ぶりの3連覇を狙う羽生結弦(ANA)が、北京に入った。

 午後5時35分(日本時間午後6時35分頃)に日本オリンピック委員会(JOC)が発表。その後、午後6時35分(日本時間同7時35分)に始まったサブリンクでの公式練習には姿を見せなかった。

 この日は8日の男子ショートプログラム(SP)の滑走順が決定。羽生は8日午後0時19分(日本時間午後1時19分)に「序奏とロンド・カプリチオーソ」の演技をスタートする。

 SP前日となる7日もサブリンクでの公式練習があり、羽生や宇野昌磨(トヨタ自動車)が入った4組は午後2時5分(日本時間午後3時5分)から練習を行う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月6日のニュース