×

福岡インドアゴルフ練習場「Golf Days」がオープン 画期的なシステムが人気

[ 2022年1月26日 07:36 ]

福岡Golf Daysは齋藤店長兼ヘッドコーチが初心者にも分かりやすいレッスンで指導
Photo By スポニチ

 初心者向けのプログラムが充実、最短3週間でのゴルフ場デビューをアシストするインドアゴルフ練習場「Golf Days(ゴルフデイズ)」が昨年12月、福岡市東区にオープンした。世界水準の弾道測定器「TRACKMAN(トラックマン)」を備え、インドア練習と並行してコースでのラウンドレッスンも可能。画期的なシステムが人気を呼んでいる。

 スタジオは国道3号線沿いの東区下原中央信号を西に入った複合商業施設「ブランチ福岡」の2階にあり、全4打席に世界のトッププロたちがスイングづくりやチェックのために愛用する世界水準のレーダー弾道測定機トラックマンが設置されている。同装置はショットごとのボール速度、クラブの軌道、フェースの角度、飛距離などを数値として表示でき、打席の前後に備えられたカメラでスイングやアドレス、フォームなどがチェックできる。

 ゴルフ初心者の上達にとってはもちろん、上級者にはインパクト時のヘッドの軌道、クラブフェースの開きなど微細な動きがはっきりと分かり、スイング修正に役立つ。

 また初心者向けのレッスンも充実。「最短3週間でラウンドデビュー」をうたい文句に初めてクラブを握るゴルファーにも少人数制セミパーソナル方式による個別カリキュラムでスイングの第一歩から丁寧なレッスンを行う。また会費は定額制で、月に何度も施設利用ができるため、キャッチフレーズ通り短期間でのラウンドデビューも可能となる。

 スタジオを運営するタニミズ企画(本社・福岡県宮若市、谷水利行社長)は福岡・佐賀にザ・クラシックゴルフ倶楽部、西日本カントリークラブ、佐賀クラシックゴルフ倶楽部の3コースを所有し、ゴルフ場でのラウンドレッスンが受けられるのは大きなメリット。スタジオでは1月から毎月2回のラウンドレッスンを開始し、22日に終わった第1回は満員の盛況だった。インドアなら冬場も寒さ知らずで練習が可能。今春、ゴルフ場デビューを目指す初心者にはぴったりのニューオープンスタジオだ。

 ▼Golf Days 福岡市東区下原4丁目2の1、ブランチ福岡下原2F。JR鹿児島本線九産大前駅より徒歩15分、車は都市高速道路香椎東インター出口より3分。営業時間は午前7時~午前零時(午前9時~午後8時以外は無人営業)。電092(600)9728。

 【Golf Days月会費】
 ◆スクール会員
 ▽全日会員(全日利用、回数無制限)1万4000円
 ▽平日会員(月~金利用、同)1万2500円
 ▽週末会員(土、日利用、同)1万2500円
 ▽月2会員(全日、月2回まで)8000円
 ※レッスンチケットは770円(1回)
 ◆レンジ会員(全日利用、回数無制限)1万1000円
 ※レッスンチケットは1870円(1回)
 入会金は1万6500円(金額は全て税込み)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月26日のニュース