松山英樹とアマ中島啓太が通算9アンダー5位で決勝へ 米男子ソニーOP

[ 2022年1月15日 13:32 ]

米男子ゴルフ ソニー・オープン第2日 ( 2022年1月14日    ハワイ州 ワイアラエCC=7044ヤード、パー70 )

松山英樹の17番ティーショット(AP)
Photo By AP

 第2ラウンドが行われ、24位から出た松山英樹(29=LEXUS)は7バーディー、2ボギーの65と伸ばし、64をマークしたアマチュアの中島啓太(21=日体大3年)とともに通算9アンダーの5位に浮上した。首位とは6打差。日本勢では64で回った小平智(32=Admiral)も通算5アンダーの48位で決勝ラウンドに進出した。

 金谷拓実(23=Yogibo)は通算3アンダーの79位、星野陸也(25=興和)は通算イーブンパーの118位、石過功一郎(23)は通算3オーバーの139位で予選落ち。

 大会は2位から63をマークしたラッセル・ヘンリー(32=米国)が通算15アンダーで単独首位に立った。  

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2022年1月15日のニュース