東京ベイが千葉ダービー制し“開幕”白星発進

[ 2022年1月15日 14:07 ]

ラグビーリーグワン第2節   東京ベイ19―9浦安 ( 2022年1月15日    東京・秩父宮ラグビー場 )

<浦安・東京ベイ>東京ベイ対決はクボタスピアーズ船橋・東京ベイが勝利。初戦を飾る(撮影・篠原 岳夫) 
Photo By スポニチ

 東京ベイが“開幕”白星発進した。3―3の前半18分、フランカーのトゥパ・フィナウ(32)が勝ち越しトライ。その後はFBゲラード・ファンデンヒーファー(32)の1ゴール4PGで得点を重ね、19―9で浦安を下した。

 東京ベイは本来なら、7日の埼玉戦(国立競技場)が新リーグの記念すべきオープニングゲームになるはずだったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。8日遅れの“開幕”となっていた。

 また、この日はともに千葉県をホストエリアに持ち、正式名称に「東京ベイ」と入っているチーム同士の対決として注目を集めており、東京ベイが“千葉ダービー”“東京ベイマッチ”を制した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2022年1月15日のニュース