ファイナル男子出場6選手が確定 日本勢から鍵山優真、宇野昌磨

[ 2021年11月27日 21:54 ]

 フィギュアスケートGPシリーズ第6戦ロシア杯の男子フリーが27日に終了し、12月9日開幕のGPファイナル(大阪・東和薬品ラクタブドーム)の出場6選手が確定した。日本勢からは鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)、宇野昌磨(トヨタ自動車)の2人が出場権を獲得した。GPシリーズ6戦を終えての上位6選手は以下の通り。

鍵山 優真(オリエンタルバイオ・星槎) イタリア大会優勝、フランス杯優勝=30点

宇野 昌磨(トヨタ自動車) スケートアメリカ2位、NHK杯優勝=28点

ビンセント・ジョウ(米国) スケートアメリカ優勝、NHKK杯2位=28点

ネーサン・チェン(米国) スケートアメリカ3位、スケートカナダ優勝=26点

ミハイル・コリャダ(ロシア) イタリア大会2位、ロシア杯2位=26点

ジェーソン・ブラウン(米国) スケートカナダ2位、フランス杯3位=24点

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年11月27日のニュース