×

ウィザーズが今季12勝目 ラプターズは黒星 サンズは破竹の15連勝

[ 2021年11月27日 12:31 ]

サンダーのベイズリーをかわしてダンクをたたき込むレイカーズのギャフォード(AP)
Photo By AP

 八村塁(23)がまだ戦列に加わっていないウィザーズは26日、敵地オクラホマシティー(オクラホマ州)で4連敗中のサンダーを101―99(前半56―54)で退けて12勝7敗。ブラドリー・ビール(28)とケンタビアス・コールドウェルポープ(28)がそれぞれ20得点を稼ぎ、昨季途中でブルズから移籍してきたダニエル・ギャフォード(23)は7得点ながら自己最多の9ブロックショットをマークして3試合ぶりに白星をもぎとった。

 カイル・クーズマ(26)は11得点と10リバウンドで今季8回目のダブルダブル(チーム1位)。ベンチから出たモントレズ・ハレル(27)も14得点を記録してロードでは今季5勝5敗とした。

 ラプターズは敵地インディアナポリス(インディアナ州)でペイサーズと対戦したが、97―114(前半57―66)で敗れて9勝11敗。フレッド・バンブリート(27)が26得点、パスカル・シアカム(27)が17得点と12リバウンドを記録したものの、後半に入って勝機はつかめずロード6連戦を2勝4敗で終えた。

 ラプターズは28日から地元トロント(カナダ)でホーム7連戦に臨み、その4戦目となる12月5日にはウィザーズと対戦する。

 サンズは敵地ニューヨークでニックスに118―97(前半57―44)で勝って16勝3敗。デビン・ブッカー(25)が32得点をたたき出して15連勝を飾り、2006年に樹立したチームの最長連勝記録(17)にあと「2」と迫った。

 ホークスは敵地メンフィス(テネシー州)でグリズリーズを132―100(前半62―48)で退けて11勝9敗。トレイ・ヤング(23)が31得点と10アシストをマークしてチームは7連勝となった。

 ホークスに敗れたグリズリーズは9勝10敗。2019年シーズンに新人王となったジャー・モラント(22)は第1Qに左膝を痛めてプレー続行不能となった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月27日のニュース