×

バーバリアンズ―サモア戦 コロナ陽性者発生で急きょ中止

[ 2021年11月27日 23:26 ]

バーバリアンズに選出された中村亮土
Photo By スポニチ

 ラグビーの世界のトップ選手から選抜されるバーバリアンズは27日、英トゥイッケナムで同日に予定していたサモア代表戦を、6人の新型コロナウイルス陽性者が出たため急きょ中止すると発表した。バーバリアンズには日本代表からCTB中村亮土、プロップ垣永真之介、フッカー堀越康介(いずれも東京SG)、ロック小滝尚弘(神戸)が招集され、うち堀越を除く4人が先発予定だった。

 海外の一部報道によると、陽性者6人はロンドン市内で合宿を行っていたバーバリアンズのチーム内から発生したもよう。バーバリアンズは日本代表選手4人のほか、南アフリカ代表フッカーのマルコム・マークス(東京ベイ)も招集されている。今後の帰国・来日や、来年1月7日開幕のリーグワンへの影響が懸念される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月27日のニュース