三浦&木原組 自己新でペアSP3位、GPファイナル進出懸かるフリーへ気合

[ 2021年11月13日 05:30 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦・NHK杯第1日 ( 2021年11月12日    東京・国立代々木競技場 )

<フィギュアNHK杯第1日>ペアSP、会心の演技を見せた三浦璃来、木原龍一組(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ペアの三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)が再び自己ベストを更新して3位発進となった。スロー3回転ルッツなど息の合った演技を披露。2位表彰台に立った先月のスケートアメリカでマークしたベストを上回った。

 GPファイナル進出も懸かるフリーに向けて「失敗を気にせず滑りたい」と三浦が言えば、木原も「明日も前回大会(スケートアメリカ)の自分たちに勝ちたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月13日のニュース