福島千里 今季最終戦で12秒11 進退は「ゆっくり考えたい」

[ 2021年9月25日 15:30 ]

陸上全日本実業団対抗選手権第2日 ( 2021年9月25日    ヤンマースタジアム長居 )

<陸上・全日本実業団選手権女子100メートルB決勝>福島千里(左)はB決勝で2着
Photo By スポニチ

 女子100メートルの日本記録保持者、福島千里(33=セイコー)が今季最終戦の臨み、12秒11(向かい風0・1メートル)でB決勝2着だった。進退については明言を避けた。

 「秋の全日本実業団に向けて全力でやりたいので、今後を考えなかった」とこの1戦にかけていたことを強調。これから「ゆっくり考えたい」と語るにとどめた。

 予選は12秒05(追い風0・4メートル)で5組2着だった。

 100メートルと200メートルの日本記録保持者は、今夏の東京五輪出場を逃していた。
 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月25日のニュース