美宇 五輪開催に言及「選手としては東京で戦いたい」、ワクチン接種にも前向き

[ 2021年5月11日 05:30 ]

オンラインで取材に応じた平野
Photo By スポニチ

 卓球の東京五輪女子団体代表の平野美宇(21=日本生命)が10日、オンラインで取材に応じた。

 開催について賛否が分かれている東京五輪について「世界が大変な状況になっていて、いろいろな意見があるのは凄く分かる。選手としてはずっと夢見てきた舞台なので、東京五輪で戦いたい」と私見を述べた。

 また、IOCが東京五輪とパラリンピックの参加選手団に新型コロナワクチンを提供することについては「少しでも安全な状態で五輪に臨めることはうれしいことじゃないかな、と思う」と接種に前向きな姿勢を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月11日のニュース