若隆景、正代に“恩返し”場所前の合同稽古で覚えた感触生かした

[ 2021年5月11日 05:30 ]

大相撲夏場所2日目 ( 2021年5月10日    両国国技館 )

正代(左)を寄り切りで破る若隆景(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 若隆景が場所前の合同稽古で胸を借りた正代に“恩返し”した。

 得意の右おっつけで攻め立てての寄り切り。一度は物言いがついたが、協議の結果は軍配通り若隆景の勝利。「そんなに(不安は)なかった」と動揺はなかったそうで、「体が起きたら何もできない。下から上へと意識しました」と振り返った。

 先場所の技能賞力士は「稽古をつけてもらった感触を自分の中に持っていった」と学習効果をアピールした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月11日のニュース