マスターズ優勝の松山英樹 NTTデータとスポンサー契約

[ 2021年5月11日 16:47 ]

マスターズを日本人で初めて制した松山英樹(AP)
Photo By AP

 男子ゴルフの松山英樹(29=LEXUS)がNTTデータとスポンサー契約を締結する。同社が11日、発表した。契約期間は17日から3年間。20日開幕の全米プロ選手権(サウスカロライナ州)からウエアの右袖に同社のロゴが掲出される。また同社のサポートによる特設サイト(https://matsuyamanttdata.com/)も立ち上げられた。

 契約にあたって松山は「私は“世界No・1のゴルファー”になるという変わらぬ信念を持ち、日々まさに挑戦しています。今回、NTTデータから“ともに世界の頂点を目指し挑戦したい”というお話をちょうだいし、さまざまなITソリューションで世の中の未来を世界規模で実現していくという企業としての使命にも共感し、私も目標とする未来の実現に向けた努力をし続けなければと一層感じております」とのメッセージを発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月11日のニュース