英乃海 夏場所勝利「2桁目指したい」、自己最高位東前頭6枚目 弟・翔猿と躍進誓う

[ 2021年5月4日 05:30 ]

夏場所を自己最高位で迎える英乃海(日本相撲協会提供)
Photo By 提供写真

 大相撲夏場所(9日初日、両国国技館)を自己最高位の東前頭6枚目で迎える英乃海(31=木瀬部屋)が3日、報道陣の電話取材に応じ、「立ち合いで当たり負けしない力をつけ、今場所は2桁を目指したい」と決意を示した。3年ぶりの入幕だった春場所は幕内で初めて勝ち越し、10勝をマークし「内容もびっくりするぐらい良かった」と振り返る。

 同じく10勝した弟・翔猿も今場所は西前頭2枚目に躍進。「兄弟で強いと言われたい。お互い三役に上がれたらうれしい」と声を弾ませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月4日のニュース