松山は2つ落とし14位に後退 小平は予選落ち

[ 2021年4月3日 09:53 ]

米男子ゴルフツアー バレロ・テキサス・オープン第2日 ( 2021年4月2日    テキサス州TPCサンアントニオ=7494ヤード、パー72 )

松山英樹(AP)
Photo By AP

 4位から出た松山英樹(29=LEXUS)は2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの74で回り通算3アンダーとし、首位と6打差の14位に後退した。

 小平智(31=Admiral)は77を叩き通算9オーバーで予選落ちした。

 キャメロン・トリンゲール(33=米国)が9アンダーで首位に立った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月3日のニュース