日本陸連・麻場強化委員長「体制しっかり整えて」競泳日本代表・平井ヘッド「落ち着いて強化できない」

[ 2021年2月13日 05:30 ]

東京五輪組織委 森会長辞任、川淵氏就任辞退で白紙

日本陸連・麻場強化委員長
Photo By スポニチ

 スポーツ界からは事態の正常化を求める声が上がった。日本陸連の麻場一徳強化委員長は「もうこうなった以上は、早くというよりもきちんと決めてほしい。五輪に向かう体制をしっかり整えてほしい」と語った。

 混乱が続くことで、新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれる大会への風当たりはさらに強まりそう。日本ボクシング連盟の強化担当幹部は「五輪への機運を高めないといけない人が、逆風を吹かせている」と嘆いた。

 競泳日本代表の平井伯昌ヘッドコーチは「五輪まであと半年。五輪開催の可否や開催内容にも影響するのではないか」と危機感を示し、「落ち着いて強化できない。選手にも影響がないわけじゃない」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月13日のニュース