金谷拓実「優勝を目指して」 2021年初戦を前に抱負

[ 2021年1月13日 10:10 ]

金谷拓実
Photo By スポニチ

 米男子ゴルフのソニー・オープンは14日に米ハワイ州のワイアラエCC(7044ヤード、パー70)で開幕する。2年ぶり2度目の出場となる金谷拓実(22=東北福祉大)が12日、記者会見を行い2021年初戦を前に抱負を語った。

 アマチュアとして初出場した19年は予選落ちに終わったが、昨年10月にプロ転向し、同11月に日本ツアーで優勝するなど急成長しているだけに「2年前は初めてのPGAツアーだった。いろんな経験をしたので今年はもっといいプレーができると自分で期待している。優勝を目指してやっていきたい」と自信をにじませた。

 2021年の目標を聞かれると「東京五輪が自分の中で大きな目標」と明言。「今週からの1試合1試合が大事になる。自分のベストを尽くして、どの大会でも優勝を目指したい」と現在日本人5番目で118位の世界ランキングを上げるために全力を尽くす決意を示した。

 またソニー・オープン終了後は欧州ツアー2試合に参戦することも明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2021年1月13日のニュース