貴景勝、手痛い3連敗 綱獲りは絶望的も「我慢してやっていきたい」

[ 2021年1月13日 05:30 ]

大相撲初場所 3日目 ( 2021年1月12日    両国国技館 )

貴景勝(左)とぶつかり合う北勝富士(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 綱獲りの貴景勝がよもやの3連敗だ。土俵際まで追い込んだ北勝富士に押し返されたが、いなして体勢を立て直すと右から張って反撃。鼻から流血しながらも粘る相手を再びいなしたものの、回り込もうとした瞬間に左足首が返ってしまい自滅。崩れ落ちた土俵で四つんばいになりながら首をひねった。

 2場所連続優勝が求められる中、3敗目で綱獲りの夢はほぼ消えてしまった。「また明日から切り替えてやりたいと思う。勝たないと意味ないのでまた明日以降、頑張っていきたいと思う」。初日、2日目よりも相手を押し込んだ相撲内容。それでも結果にはつながらず、「崩れてしまったので修正してやっていきたい。我慢してやっていきたいと思う」と必死に前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2021年1月13日のニュース