フリーアナウンサーと結婚の松平健太が圧勝発進「結婚前より気を引き締めて」

[ 2021年1月13日 16:54 ]

卓球・全日本選手権第3日 ( 2021年1月13日    大阪市・丸善インテックアリーナ大阪 )

<全日本卓球選手権 男子シングルス1回戦>1回戦から登場の松平健太は圧勝で初戦を突破(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの玉木碧(28)と昨年3月に結婚した松平健太(29=ファースト)が、1回戦をストレート勝ちした。吉田朋弥(魚沼福祉会)に許した失点は、3、3、7。力の差を見せつけ、「初日としては1番いいスタートが切れました」と声を弾ませた。

 09年に準優勝し、日本代表として世界選手権でも活躍した実力者が、今大会は抽選の巡り合わせで1回戦からの出場になった。「ビックリした。逆に試合が多くできるとポジティブに考えた」と前向きにとらている。

 無観客試合のため、新妻はライブ配信で観戦ながら、「家族を支えないといけない。結婚前よりさらに気を引き締めて成績出したい」と、マスク越しに抱負。卓球界きっての二枚目「マツケン」は、11月に新型コロナウイルスに感染して2週間の休養を余儀なくされたものの、仕上がりは悪くなさそうだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2021年1月13日のニュース