小松原&コレト組、小田和正曲で魅了 NHK杯エキシビション

[ 2020年11月29日 22:50 ]

フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯エキシビション ( 2020年11月29日    大阪・東和薬品ラクタブドーム )

アイスダンスの小松原美里&ティム・コレトペア
Photo By スポニチ

 アイスダンスでGPシリーズ初優勝した小松原美里、コレト・ティム組(倉敷FSC)は小田和正の「生まれ来る子供たちのために」を舞った。夫婦カップルにしかできない息の合ったツイズルなどで魅了。小田和正のボーカル入りの音楽に合わせ、深みのある表現力で会場のため息を誘った。アンコールではリズムダンスの「ドリームガールズ」を熱演した。

 コレトが日本国籍を取得して臨んだ今大会。リズムダンス、フリーダンスとも競技前のアナウンスでは祝福の拍手がわき起こった。注目の高まる日本アイスダンス界をリードする2人。今大会をきっかけに、さらなる飛躍を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月29日のニュース