樋口新葉はジャージー姿で登場「心に残るスケーターに」NHK杯エキシビション

[ 2020年11月29日 19:27 ]

フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯エキシビション ( 2020年11月29日    大阪・東和薬品ラクタブドーム )

エキシビションで演技をする樋口新葉(代表撮影)    
Photo By 代表撮影

 大技3回転半を公式戦で初めて着氷して女子準優勝の樋口新葉(明大)はSUSHIBOYSの「OMG」を演じた。ジャージー姿で登場して度肝を抜くと、キレのある滑りで観客をその世界観に引き込んだ。演技途中でジャージーを脱ぎ、ヘソ出しスタイルにキャラチェンジした。

 場内インタビューでは「引退しても心に残るスケーターになりたい」と目標を語った。22年北京五輪を目指し、トリプルアクセル完成を目指す樋口は「来季に向けても、これからプログラムに入れていかないといけない」と強調。12月の全日本選手権(長野)で大技初成功を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月29日のニュース