日大も開幕3連勝 同点の後半に3連続トライ「相手の足が止まってきた」

[ 2020年10月18日 05:30 ]

関東大学ラグビー リーグ戦1部   日大29―10専大 ( 2020年10月17日    江戸川陸上 )

 日大は計5トライを奪って東海大と並ぶ開幕3連勝。

 フッカー藤村主将(4年)は「前半から圧力をかけたことで、後半は相手の足が止まってきた。前半が勝因」と分析した。後半開始直後に一時同点に追い付かれたが、同23分のCTBクワーク(3年)から3連続トライで突き放した。

 年明けからさまざまな騒動が発生も、「規律を守って結束力につながっている」と藤村。シーズン中盤もラグビーのみに集中する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月18日のニュース