プロ初戦の金谷拓実、地力発揮5位浮上「ビッグスコア出したい」

[ 2020年10月18日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 日本オープン第3日 ( 2020年10月17日    千葉県 紫CCすみれC=7317ヤード、パー70 )

1番、ティーショットを放つ金谷(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 19位から出たプロ初戦の金谷拓実が悪天候の中で69と地力を発揮。5位まで順位を上げ、「難しいコンディションの中でアンダーで回れたのは良かった」と納得の表情で振り返った。

 プロ初戦での優勝となれば、13年に東北福祉大の先輩である松山英樹が記録した2戦目を更新するツアー最速記録となる。5打差を追う最終日に向けて「まだチャンスはある。自分らしいプレーをして、ビッグスコアを出したい」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月18日のニュース