前澤友作氏「千葉県内のゴルフ場を譲って」ツイッターで呼びかけ

[ 2020年9月17日 20:48 ]

前澤友作氏
Photo By スポニチ

 ZOZOの創業者でスタートトゥディ社長の前澤友作氏が17日、自身のツイッターを更新し、千葉県内のゴルフ場を買収するプランを明かした。

 同氏は「【買います】千葉県内のゴルフ場をどなたか譲っていただけませんか?」と呼びかけ「世界基準のコースセッティング、充実した練習環境、ジュニア育成アカデミーの併設など、日本からメジャーチャンピオンを輩出するためのゴルフフィールドを千葉に作りたい。ぜひ情報をお寄せ下さい」とツイートした。

 以前からゴルフに興味を持つ前澤氏は昨年10月に日本初の米ツアー開催となった「ZOZOチャンピオンシップ」の大会名誉会長を務めている。10月22日に開幕を予定している同大会は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、習志野CCから米カリフォルニア州に会場を変更した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月17日のニュース