フェンシング三宅 8月に一般女性と結婚 コロナ禍ウーバーイーツでアルバイト

[ 2020年9月17日 05:30 ]

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」配達員のアルバイトする、フェンシング男子フルーレの12年ロンドン五輪団体銀メダリスト三宅諒
Photo By 共同

 12年ロンドン五輪のフェンシング男子フルーレ団体銀メダリストの三宅諒(29、写真)が16日、自身のYouTubeで、8月に一般女性と結婚したと発表した。

 新型コロナウイルスの影響で、今後の活動費確保のため食事宅配サービス「ウーバーイーツ」でアルバイトをしていた。「自粛期間中は、アスリートとして不安な日々を過ごした。選手生活の終了も視野に入る中で、妻の献身的な支えにより、新たな気持ちで五輪を目指すことができた」とコメントした。17日からの全日本選手権(駒沢体育館)に出場予定。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月17日のニュース