朝乃山復調!?連勝に八角理事長は「いい相撲だね。これを忘れないこと」と中盤戦の巻き返しに期待

[ 2020年9月17日 19:00 ]

大相撲秋場所5日目 ( 2020年9月17日    両国国技館 )

<大相撲秋場所5日目>玉鷲を押し出しで破る朝乃山(左)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 大関・朝乃山が2連勝と調子を取り戻し始めた。

 馬力のある玉鷲との対戦だったが、立ち合いすぐに右を差して前に出ると、左ではず押し。そのまま一気に押し出す会心の相撲を見せた。

 初日から3連敗を喫した際には「(地位に)慣れてきたと思うけど、プレッシャーはあると思う。横綱が2人いないし、大関は2人。精神力が試されている」と心配していた八角理事長(元横綱・北勝海)もこの日は「いい相撲だね。立ち合いさえ踏み込めれば、こういう流れになる」と手放しで褒めた。

 序盤の5日間を終え、全勝は平幕の阿武咲ただ一人。三役以上では大関・貴景勝と関脇・正代が1敗で続いている状況で今場所の賜杯争いは混戦が予想される。八角理事長は「これ(立ち合いの踏み込み)を忘れないことだね」と朝乃山の中盤戦での巻き返しを期待した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月17日のニュース