遼&航兄弟 千葉&岐阜OP出場 初めて連続そろい踏み

[ 2019年2月22日 05:30 ]

 男子ゴルフの石川遼(27=CASIO)と弟の航(18=日体大1年)がツアー外競技の千葉オープン(4月10、11日、千葉・平川CC)と岐阜オープン(同13、14日、岐阜・各務原CC)にそろって出場エントリーしたことが分かった。2人が地区オープンに2試合連続で同時出場するのは初。石川は昨年も同じ2大会に出場し連勝。その勢いのまま翌週のツアー開幕戦・東建ホームメイト・カップに臨み、初Vの重永亜斗夢に1打差の2位と優勝争いを演じた。

 航とは昨年、東建とKBCオーガスタで同時出場。KBCは体調不良をおして4日間戦い7位に入った。航はいずれも予選落ちしたが、一昨年の下部ツアーでプロトーナメント初の予選通過を果たし、57位に入っている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年2月22日のニュース