昨年覇者のナダル、全米OPを欠場 競技日程に不満

[ 2020年8月6日 05:30 ]

ラファエル・ナダル
Photo By スポニチ

 テニスの全米オープン(31日開幕)でシングルスに出場予定の選手が4日に発表され、日本勢は女子で18年優勝の大坂なおみ(日清食品)や男子で14年準優勝の錦織圭(日清食品)ら9人が名を連ねた。

 新型コロナウイルスへの懸念から男子で昨年覇者のラファエル・ナダル(スペイン)は欠場。全米オープン閉幕から2週間後の9月27日に開幕する全仏オープンに備えるとみられ「短縮された競技日程は野蛮。自分の気持ちに従い遠征しない」とツイートした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月6日のニュース