柔道女子78キロ超級・朝比奈 医師の「夢」へ第一歩 独協医大で学生証授与式

[ 2020年4月10日 05:30 ]

独協医大に入学した朝比奈沙羅
Photo By スポニチ

 柔道女子78キロ超級の朝比奈沙羅(パーク24)が9日、栃木県壬生町の独協医大で学生証授与式に臨み、医師への第一歩を踏み出した。

 当初は7日に入学式が行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。この日も取材対応は自粛したものの、6年間のスローガンに「闘う医学生」を掲げた上で「一歩一歩、着実に自分の夢をかなえるための努力をしていきたい」などとコメントした。“二刀流”にも挑戦する意向で、延期が決まった全日本女子選手権にも出場予定だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月10日のニュース