全柔連 職員5人目感染 クラスター発生濃厚

[ 2020年4月10日 05:30 ]

全柔連本部が入っている講道館本館
Photo By スポニチ

 全日本柔道連盟は9日、東京都文京区の講道館にある事務局で勤務する男性職員1人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。全柔連の感染者は、これで5人目。他にも約10人の職員がPCR検査を受けており、今後も感染者がさらに増える可能性がある。

 4日に1人目が判明してから感染者が増え続け、「1カ所で5人以上のつながりのある感染者が出たケース」と定義されるクラスター発生の懸念が高まっている。今回の事態を受け、中里壮也専務理事は「世間をお騒がせし、大変申し訳ない。これ以上の感染拡大を起こさないため、今後も在宅勤務など対策を取っていきたい」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月10日のニュース