ウッズ 観客の男性から訴えられる キャディーに押されケガ

[ 2020年4月10日 05:30 ]

タイガー・ウッズ
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)とキャディーが18年の米男子ツアー・バルスパー選手権でラウンド中にケガを負わせたとして同州の男性から訴えられた。8日に複数の米メディアが報じた。

 ウッズがショットを控える中、自撮りしようとした男性を制するためにキャディーが押したことで転倒。男性は負傷に加えて精神的な苦痛を負い、入院を余儀なくされたという。男性側は3万ドル(約327万円)以上の損害賠償を求めている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月10日のニュース