男子バレーの石川祐希 イタリア1部リーグ中止に無念「最後まで戦いたかった」

[ 2020年4月10日 05:30 ]

男子バレー日本代表の石川祐希
Photo By スポニチ

 バレーボールのイタリア1部リーグが新型コロナウイルス感染拡大によりシーズン途中で打ち切られたことを受け、男子日本代表のエース石川祐希(24=パドバ)が自身のインスタグラムを更新。「最後まで戦いたかったというのが今の気持ちです」と悔しさをにじませた。帰国日程は未定だが「少しでも早く皆さんの前でプレーできるように次のゴールに向かって準備を続けていく」とつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月10日のニュース