サロンパス・カップ中止 昨年優勝の渋野「早く終息することを願っています」

[ 2020年4月10日 05:30 ]

昨年優勝を飾った渋野
Photo By スポニチ

 日本女子プロゴルフ協会は9日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、茨城GC東Cで5月7~10日に開催予定だった今季のメジャー初戦、ワールドレディース・サロンパス・カップを中止すると発表した。

 同協会によると、現在の国内メジャー(4大会)が中止となるのは、ツアー制度が施行された1988年以降で初。今季は開幕戦から10大会連続で中止となった。

 昨年の大会でツアー初優勝を果たした渋野日向子(21=サントリー)はマネジメント事務所を通じて「思い出深い大会。今はできることをしっかりと行い(感染の)影響が早く終息することを願っております」とコメントを出した。

 また男子ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構などは5月28~31日に開催予定だったミズノ・オープン(茨城・ザ・ロイヤルGC)を中止にすると発表。今季は国内初戦だった4月の東建ホームメイト・カップから5大会続けての取りやめになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月10日のニュース