卓球全日本女王の早田ひなが優勝報告「日本一で恩返しできた」、涙の理由も語る

[ 2020年1月24日 20:53 ]

Tリーグの名古屋戦の試合前にあいさつをした日本生命の早田ひな  
Photo By スポニチ

 卓球の全日本選手権女子シングルスを初制覇した早田ひな(19=日本生命)が24日、大阪府池田市の五月山体育館で行われたTリーグ、名古屋戦の前に、ファンに優勝報告をした。

 決勝戦で石川佳純を破った瞬間にしゃがみ込み、涙を流した。その理由が、支えてくれた関係者やファンへの感謝の涙だったことを改めて説明した。ファンに向けて「日本一で恩返しができた。去年、Tリーグで全国を回って、笑顔と応援でパワーをもらった」とあいさつ。この日は体調不良で欠場になったが、2連覇へ向けて、欠かせぬ戦力であることには変わりない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月24日のニュース