駒大、スーパー1年生・田沢2区あるぞ 大八木監督「2つ、3つの区間で試行錯誤」

[ 2019年12月11日 05:30 ]

駒大・大八木監督(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 駒大の黄金ルーキー田沢廉(1年)がエース区間の2区を託される可能性が高まった。出雲駅伝3区で区間2位の力走を見せ、全日本大学駅伝では7区で区間賞を獲得。

 大八木明弘監督(61)は起用法について「2つ、3つの区間で試行錯誤しています」とした上で「エース区間でいけると思います」と明かした。登録16人中1年生が5人。08年大会を最後に優勝から遠ざかる強豪は王座奪回への一歩として往路優勝、総合3位以内を狙う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月11日のニュース