東洋大 悩ましいエース相沢の起用法 花の2区か、前回区間新を叩き出した4区か

[ 2019年12月11日 05:30 ]

東洋大・酒井監督(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 14年以来の総合優勝を目指す東洋大は、エース相沢(4年)の起用法が鍵となる。現在は花の2区か、前回区間新を叩き出した4区での起用を検討中。

 酒井監督は前回2区で20年ぶりに日本人新記録を樹立した順大・塩尻(現富士通)の記録を「超えてほしい」と語る一方で、経験も買っている。「本人も4区だったら昨年より1分縮められる、と言っている。そうしたら2~3分は広げられると思う」と悩ましげだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月11日のニュース