賞金総額8億円超 20年シニアゴルフツアー日程発表

[ 2019年12月11日 05:30 ]

 日本プロゴルフ協会は都内で会見を開き、来季のシニアツアーの日程を発表した。ISPSハンダ・フィランスロピーなど2試合がなくなったものの、新たに涼仙モアサプライズカップが加わり、いわさき白露シニアが2年ぶりに復活。昨年と同じ18試合で開催される。賞金総額は3200万円アップの8億900万円。

 倉本昌弘会長は「2年ぶりに賞金総額が8億円に戻った。10億円の大台に届かせたいが、なかなか簡単にいかない」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月11日のニュース