リーチ・マイケル「日本中がONE TEAMになったことがうれしい」 ラグビー日本代表がパレード

[ 2019年12月11日 12:32 ]

ラグビー日本代表のパレードであいさつするリーチ・マイケル選手(手前)=11日午後、東京都千代田区
Photo By 共同

 ラグビーW杯日本大会で史上初めて8強入りした日本代表による「ONE TEAMパレード~たくさんのBRAVEをありがとう~」が、11日、東京都千代田区の丸の内仲通り(有楽町電気ビル前~丸ビルの約800メートル)で行われた。

 開始前から通りはぎっしりと人で埋まり、開始予定の正午から15分ほど遅れてスタート。

 2大会連続で主将を務めたリーチ・マイケル(東芝)は「ワールドカップの応援ありがとうございました」と応援してくれたファンらへの感謝の言葉で切り出し「スタッフや選手だけでなく、日本中がONE TEAMになったことがすごくうれしいです」とコメント。「これから日本ラグビーがもっと強くなるように、ファンと一緒に頑張って、みなさんに感動を与えられるような試合をしたいと思うので、引き続き応援よろしくお願いします」と呼び掛けた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月11日のニュース