笠りつ子 黒いスーツ姿でセミナー受講、神妙面持ち ファンの後押しに感謝

[ 2019年12月11日 13:29 ]

LPGA新人・単年登録者合同セミナーを受講する笠りつ子
Photo By スポニチ

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が開催する新人・単年登録者合同セミナーが11日に都内で行われ、笠りつ子(32=京セラ)が参加した。笠は10月のNOBUTAGROUPマスターズGCレディースで不適切な発言をしたとして、LPGAから厳重注意処分と同セミナー受講を義務づけられていた。

 黒いスーツ姿でセミナーを受講し、「1つ1つ本当に勉強になることをあらためて気付かされた。自分もこれからこういう風にしていこうと勉強になりました」と神妙な面持ちで話した。

 ほとんどの時間を自宅で過ごしていたが、今月上旬にはファンの集まりに出席したという。「そこで謝罪をしました。“しっかり反省して、また前向きにりっちゃんの笑顔を見せて”と背中を押していただいた」と感謝の言葉を口にした。

 今後は来季の開幕戦を目標にしていく方針。「それに向けて準備はしていこうと思います。まずはこのセミナーをしっかり受けて。今回、こういう風に世に出たことで私自身も見つめ直す時間がありました。私自身、変わるチャンスを頂けたんじゃないかと感謝しています」と前を向いた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月11日のニュース