ラグビー日本代表、11日正午から丸の内で「ONE TEAMパレード」31人最後の集結 

[ 2019年12月11日 05:30 ]

パレードが行われる丸の内仲通り
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯日本大会で史上初めて8強入りした日本代表による「ONE TEAMパレード~たくさんのBRAVEをありがとう~」が、11日正午から、東京都千代田区の丸の内仲通り(有楽町電気ビル前~丸ビルの約800メートル)で行われる。

 パレードには2大会連続で主将を務めたリーチ・マイケル(東芝)ほか、代表選手全31人が参加予定で、約1時間をかけて練り歩く。31人が一堂に会すのは最後となりそうで、熱き戦いを繰り広げた桜戦士を間近で見られる絶好の機会となる。パレード会場付近では記念Tシャツも販売される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月11日のニュース