石川遼 逆転賞金王へ意欲 “秘密兵器”で「粘って粘って」

[ 2019年11月20日 05:30 ]

練習ラウンドを行う石川遼
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのダンロップ・フェニックスは21日に宮崎のフェニックスCC(7027ヤード、パー71)で開幕する。今季も残り3戦。賞金ランキング4位の石川遼(28=CASIO)は「最終戦まで可能性がある限り、粘って粘ってというところ。新たな気持ちで、3試合を楽しみたい」と賞金王争いへの意欲を口にした。

 前週に2週連続の予選落ちを喫し、賞金ランク1位の今平との差は約3977万円に広がった。今大会は優勝賞金4000万円のビッグトーナメント。逆転賞金王へ向けては、上位進出が必須条件となる。今週から、ヘッドが通常の3倍近くあるアイアン型の練習器具を使用。フェースの動きなどを確認し、「今週のゴルフの調子は悪くない」。得意のアイアンを武器に、今季3勝目を狙う。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月20日のニュース