×

栄氏が至学館大監督復帰へ 選手の要望受け…パワハラ問題後、初の本格指導へ

[ 2019年11月20日 17:46 ]

至学館大の監督に復帰する栄和人氏
Photo By スポニチ

 レスリング女子の強豪至学館大は20日、パワハラ問題などで昨年6月に解任したレスリング部監督の栄和人氏を復帰させる方針を決めた。契約の形態や期間は今後協議するとしているが、12月の全日本選手権(東京・駒沢体育館)からセコンドに入る見通し。五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)らに対するパワハラ問題が昨年春に発覚以降、初めて本格的な指導へ戻る。

 栄氏は長年、女子を指導し、五輪に採用された2004年アテネ大会から3連覇した吉田沙保里さんらを育て、日本女子を世界のトップに押し上げた。大学は復帰の理由について、東京五輪が近づく中で選手から要望があったとし「選手に十分なサポート、練習環境を用意するには実績がある栄氏を監督に再任する必要がある」としている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年11月20日のニュース