カーリング中部電力・中嶋「初V目指す」12月軽井沢国際選手権

[ 2019年11月14日 05:30 ]

カーリング軽井沢国際選手権の記者会見で撮影に応じる(左から)TM軽井沢の両角友、中部電力の中嶋、SC軽井沢クの山口
Photo By 共同

 カーリングのワールドツアー、軽井沢国際選手権(12月19~22日、軽井沢アイスパーク)の記者会見が13日、長野県軽井沢町で行われ、女子で9日に閉幕したパシフィック・アジア選手権で準優勝した中部電力の中嶋星奈は「初優勝目指して頑張りたい」と語った。

 平昌五輪男子日本代表のSC軽井沢クでスキップを務めた両角友佑は、TM軽井沢の一員として初めて臨む。「地元で開催する大会なので、いい結果を残せたらいい」と意欲を示した。SC軽井沢クに残った山口剛史は「ランキング上位のチームに一つずつ勝ってトップを狙っていきたい」と目標を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月14日のニュース