前週初予選落ち 遼、復調手応え 14日から三井住友VISA太平洋マスターズ

[ 2019年11月14日 05:30 ]

ティーショットを放つ石川(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの三井住友VISA太平洋マスターズは14日、静岡県の太平洋C御殿場C(7262ヤード、パー70)で開幕する。前週に今季初の予選落ちを喫した石川遼(28=CASIO)は「修正を加えて、ゴルフの状態はだいぶ良くなってきている。1Wは今日のプロアマ戦でも良い感じだった」と復調への手応えを口にした。

 現在の賞金ランクは3位。同1位の今平との差は約3900万円となっている。「“今年は石川遼”と思われるプレーをしないと、賞金王にはふさわしくない。残り4試合、イメージを変えるような成績を残さないと」。今大会は過去に2度優勝と好相性。今季3勝目を手にし、反撃への号砲としたい。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月14日のニュース